四万温泉 花の坊の料理

温泉・山岳・湖沼など裕福な自然に囲まれた、吾妻郡の厳選された観光八名所。
そこからちなんだ八品の料理です。
その八品に、器の美しさを彩り、ひとつの「物語」として作り上げました。ご見学された名所を思い出しながら、ごゆっくりとお楽しみください。

四万温泉 花の坊で、上州の自然の恵みを五感で感じていただく料理を

元々、時季の恵みを感じながら食べていただく和食でございますが、
季節豊かなここ上州は、豊富な山の恵みがございます。
ここ上州の季節を五感で感じていただきたい。
例えば、「春の土の香り」や、「冬の新雪を歩く感覚」。
上州の季節を上州のもので表現するということ。
味はもちろん、見た目、香り、食感、音にまでこだわったお料理をお出しいたします。

四万温泉 花の坊の料理長

四万温泉 花の坊の名物朝食

伝統の四万温泉でつくる花の坊の朝食
平安時代に発見され四万の病に効く伝説の湯、四万温泉。この効能多彩な温泉を使った温泉茶漬けは当館ならではの朝食。温泉茶漬けは食欲を増進させて胃腸の整腸作用があり、血液の流れを良くするとされております。
だしをとった温泉と素朴な具でさらりとお召し上がりください。また、手作り豆腐もおすすめです。


四万温泉でつくる花の坊の朝食
四万温泉の温泉茶漬け四万温泉の温泉茶漬け
飲むと胃腸病や食欲増進に効用があると言われている四万温泉の湯をたっぷりとかけてお召し上がりください。
20年以上続いている“花の坊”名物の四万温泉でだしとりした「温泉茶漬け」でホッと和むひとときをどうぞ。
四万温泉 花の坊の温手作り豆腐四万温泉 花の坊の温手作り豆腐
豪華な朝食をさらに盛り上げてくれる、もうひとつの自慢の名物、「温手作り豆腐」。

作りたての暖かいお豆腐で体をやさしく目覚めさせます。花の坊おすすめの逸品です。

四万温泉ちょっとしっ得

源頼光四天王のひとり、日向守定光が道に迷い夜を明かした時、童子が夢枕にあらわれ、四万の病を治す温泉の場所を教えたという伝統を持つ四万温泉。
泉質はカルシウムナトリウム塩化物硫酸塩泉で、飲めば胃腸に、浸かれば肌に良いと言われ、鎌倉時代から広くその名を知られています。

この四万温泉をお飲みいただくことにより、胃腸病や食欲増進に効果があると言われています。1日にコップ200CCが適量となっています。
なお、四万の温泉はコラーゲンを活性化させ、女性の美肌に良い成分が多く含まれております。 温泉と料理で美肌と若返りの効果が期待できます。 花の坊では、大浴場の入口に「飲泉所」がございますので、お好きなときにいつでもお飲みいただけます。

四万温泉 花の坊の別注料理

上州牛をはじめ、こだわりの地元食材を使った「別注料理」を多数ご用意してお待ちしております。
当館ならではの地元料理を、是非お試しください。

※仕入れなどによりご希望に添えない場合もございますのでご了承くださいませ。


岩魚の塩焼き
岩魚の塩焼き:1人前 800円(税別)
山女の塩焼き
山女の塩焼き:1人前 800円(税別)
鹿刺し
鹿刺し:
1人前 1,000円(税別)
馬刺
馬刺し:
1人前 1,000円(税別)

上州牛のステーキ
赤城牛のステーキ:
1人前 5,000円(税別)
上州牛の鉄板焼き
赤城牛の鉄板焼き:
1人前 3,000円(税別)
岩魚の骨酒
岩魚の骨酒:
1人前 1,300円
天ぷら盛り合わせ
天婦羅盛り合わせ:
1人前 600円(税別)

お勧め料理

花の坊の料理長が腕によりをかけて造った自慢のお勧め料理。
ぜひ、上州ならではの味をご堪能ください。


  • プレミアム華コース
  • 上州うまいもの会席
上州牛名物をよりあわせた会席料理です。
上州の風味豊かな味わいをご堪能ください。


別注料理

こだわりの地元食材。


岩魚の塩焼き
【赤城牛】群馬県の赤城山麓で鳥山畜産にて飼育された牛肉で、お肉の特徴は、旨みの元である「アミノ酸」を多く含み、柔らかくきめ細やかな肉質です。
口の中に入れた瞬間「ふわぁ〜」とトロけるような食感が楽しめます。
強い芳香と鮮明(ピンク色)な肉色で弾力性に富み、霜降り重視ではなく肉自体の旨みや脂の旨みにこだわった牛肉です。
岩魚の塩焼き
【米】群馬県の特別栽培農産物として認証されたコシヒカリ。 化学合成農薬および化学肥料の窒素成分を慣行レベルの5割以上削減して生産されています。 吾妻郡中之条町の小栗芳雄さんが心をこめて育てたお米です。 しっかりとした旨みと粘りがあり、ツヤも良し。 旨み・粘り・柔らかさ・香り・見た目すべてにおいて優れています。 花の坊の料理との相性は抜群!
岩魚の塩焼き
【ギンヒカリ】群馬県水産試験場で1987年から10年かけて選び抜かれ育てられた最高級のニジマスです。 通常のニジマスに比べて1年長い、3年目に成熟する系統として確立されました。 その姿が銀色に光り輝いているので“ギンヒカリ”と命名され、身は赤く肉質はきめ細かく、滑らかで引締まっています。 味が良いだけではなく高タンパク低脂肪の健康食品といえます。

ページトップへ